0 Comments

(ベルント、アーセナルへようこそ!ガナーズの一員になった気分はどうかな?)

とてもいい気分さ!ハッピーだよ。アーセナルと契約が出来たことを誇りに思う。アーセナルでプレイできるなんて夢みたいさ。

(アーセナルの何が君に移籍を決断させたのかな?)

歴史のあるクラブだし、ファン、クラブ、チームのクオリティが素晴らしい。アーセナルがチャンピオンズリーグに返り咲いて、トロフィーを獲得する手助けが出来たらいいなと思っているよ。チャンピオンズリーグこそがアーセナルの居るべき場所だからね。

(アーセナルについてどう思いますか?まず頭に浮かぶのは?)

多くのことを覚えているよ、ティエリ・アンリ、イェンス・レーマンにハイバリー、それとアレクサンドル・フレブだね。彼がシュツットガルト時代のころから覚えている。そしてその後彼はアーセナルでプレイすることになった、今の僕みたいにね。アーセナルについて知っていることはたくさんあるよ。

(アーセナルが君に興味を持っていると初めに聞いた時、どのように感じた?)

とてもエキサイティングだったし、誇りにも感じたよ。アーセナルは素晴らしいビッグクラブで、世界中で人気だ。ドイツでもアーセナルは有名だし、最初話を聞いた時少し緊張したけど、それでもアーセナルと契約したいという思いに迷いはなかったよ。

(ウナイ・エメリ新監督がやってきて、アーセナルにとっては新しい時代の幕開けだ。彼と話してどう感じた?)

もちろん、アーセナルにはいつだってアーセン・ベンゲル監督がいたけれど、今は新しい章の始まりだ。エメリ監督と話した時に、彼は僕は良いGKでクラブに加わってくれると嬉しい、と言ってくれた。クラブと監督両方が僕を望んでくれていることが明らかだった、だから、皆に認めてもらえてうれしいよ。

(Source: https://arsenal.com/news/watch-bernd-lenos-first-arsenal-interview)

ここまで一貫してウナイ・エメリ監督のことをヘッドコーチと気を付けて呼称してきた感のあるアーセナル公式でしたが、今回インタビュアーの方が普通にnew managerと言っていたのが少し面白かったですね。笑

まあ現実の役割はともかく、マネージャー、の方が監督として一般的な呼び方なのでそこまでこだわる必要もないかとは思いますが。



面白いと思っていただけましたら、下のバナーをクリックしていただけると有難いです。応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

Twitterもやってます: @gern3137


スポンサーサイト
ろっしー
Posted byろっしー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply