この夏アーセナルを去りそうな選手短評 by @arseblog Part1


サンチェスやエジル、ベレリンなどのチームに必要だが移籍の可能性がある選手、ではなく、ベンゲル監督が移籍を許可する可能性がありそうな選手にフォーカスを当てているようです。


オスピナ(移籍)

フェネルバフチェとの交渉はアーセナルが直前で値上げを要求したために破談になったらしい。3M£前後という金額が報じられていたことを考えると、無理もないだろう。もっと高い価値があるはずだ。ピックフォードが30Mということを考えれば、そんな安い金額でオスピナを売ってしまうのは良くないビジネスだ。とはいってもどこかに移籍はするだろう。

シチェスニー(移籍)

ユベントス遺跡のうわさは続いている。ブッフォンはこの移籍がもう決まったことであることのように話している。現在の市場を考えれば14Mというのは安すぎる。シチェスニーは残すべきだと思う。だが移籍してしまうだろう。

ドビュッシー(移籍金ゼロで移籍)

2シーズン通してたったの8試合出場、かつ昨シーズンは16分のみだった。わかりきったことだが、ここでの彼のキャリアはうまくいかなかった。部分的には怪我のせいだが、アーセナルが首位争いをしていた時期にユーロへの出場を優先したことで彼の姿勢は明らかになった。

ジェンキンソン(移籍)

ベレリンの代わりに出場した際のプレーはあまりよくなかったが、長期間のけがからの復帰後だったことを考えると、そこまで悪くなかったとは思う。アーセナルを愛しているからいつもやる気があるし、100%チームのために尽くしている。だが、彼の将来はここにはないだろう。

ギブス(移籍)

コラシナツの獲得が最後の一押しとなるだろう。少なくとも18ヶ月の間モンレアルに次ぐNo.2だったし、彼のキャリアは頭打ちだ。27歳の選手としてはプレミアリーグでまだやっていけると思うし、興味を示すクラブもあるだろう。15Mを求めるのは高すぎるかもしれないが、もし来シーズンアーセナルの選手であれば驚きだ。

チェンバース(残留)

この22歳はミドルズブラで、降格したにも関わらずよくやった。もしアーセナルが3バックを採用し続けるならば、CBは選手層が厚くなくてはならないし、このシステムはチェンバースにあっているような気がする。少なくとも右サイドバックで使うよりは。彼が移籍してきた時、素晴らしい将来を感じさせたことをもう一度思い出してみよう。アーセナルでの将来がないと決めつけるのは早すぎるように思う。


(Source: https://arseblog.com/2017/06/great-big-arsenal-departure-lounge/)

Part2へ続く


ドビュッシー、ジェンキンソン、そしてまあギブスあたりはしょうがないかなと思うのですが、GKは難しいところですね。
オスピナも第二GKとしては破格の実績を持っていると思いますし、シチェスニーもイタリアではリーグNo.1級の活躍をみせているようですしね。ただチェフにもう2,3年やらせることを考えると選手への愛もあるボスのことなので両方移籍、ということになるんですかねえ。その場合第二GKはマルティネス、ということになるんでしょうか。
シチェスニーは個人的には、ポジショニングが昔はちょっと怪しかったものの純粋なセービング力で言えばものすごいものを持ってると思いますし、将来的に世界トップクラスのGKに化けそうな気もするので、どうしてもすごくもったいない気もしてしまいますが、もし出来るのであれば例えば買い戻しオプションをつけるであったりとか、その辺はフロントにうまくやってもらいたいものです。

チェンバースもよくやってたようなので悩みどころですね。以前であれば迷わずベンチに、というところなんでしょうが、ココのところアーセナルのCB陣は数は盤石なので、ホールディングもいますし、コシェルニーの怪我の調子とあとはガブリエル次第でまたレンタルへ、ということになるんでしょうかね。


こうやってみてみると、移籍してもおかしくなさそうな選手がむちゃくちゃいる気がしますが、こんなに一気に選手が移籍することってなかなかないですよね、どうなるんでしょうか

もう少し、そこまで真面目ではなくて面白い記事を書くor紹介したいな、と思っているんですが、内容が伴っていてかつユーモアがある記事、というのはなかなかないんですよね笑



もし面白いと思っていただけたらで構いませんので応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ろっしー
在イギリス6年 もうすぐ帰国
Twitter: @gern3137

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR